11時から目が冴える

11時から目が冴える

毎日仕事から帰ってくるとクタクタです。
でも、私は冷え性だし、とっても肩こりがひどいので、どんなに疲れていてもお風呂にはしっかり入ろうと決意しています。
それで、帰宅して、ちょっと小腹を満たしてからお風呂に入って、雑誌を読んだり、防水袋に入れたスマホをいじったり、動画を見たりして1時間から1時間半ほどお風呂に浸かっています。
そうするととっても気持ちはいいのですが、なんだかとろーんとしてしまって、そのまま寝てしまいそうになるのです。
でも、私は大のテレビっ子なので、そこからバラエティやドラマを見始めて、どんどんテレビにのめりこんでしまうという悪いサイクルになっています。
もし、風呂上りのいい気分のまま、直ぐにベットにもぐりこめば、毎晩10時には就寝できるのかもしれません。
そうできたらどんなに健康によいだろうと思いますが、テレビの誘惑に負けてしまうのです。
そしてテレビを見ながらビールを飲んでポテトチップスを食べて、11時15分からの朝日放送系列のバラエティが始まると目がランランになってしまいます。
月曜日は橋下さんと羽鳥さんの世相を切る系。火曜日は中居君のバラエティ、水曜日はマツコと有吉、木曜日はアメトーークと、毎日この時間からが面白いのです。
朝が辛くなるということはわかっているのですが、どうしても毎晩11時から目が冴えてしまうのです。