登社拒否になりそうな気分

登社拒否になりそうな気分

週末でもないのに、仕事が休みになりました。
実は以前から予定があって有給休暇を申請していたのです。
でも、その予定がちょっとした事情のためにキャンセルになり、何の予定も無い、そして仕事も無い一日が手に入ってしまったのでした。
実は出勤できます、有給休暇キャンセルで…というのも馬鹿くさいので、そのまま仕事を休みました。
朝寝坊して、ゆっくりと朝のコーヒーを楽しみ、いつも観ることが無い午前のワイドショーなんか観ちゃったりして、とっても楽しい気分になりました。
あっという間に昼になります。
何の仕事もしていないのにお腹がすく自分が可笑しくて、何も作る気持ちにもなれず「バイキング」を観ながらカップラーメンを食べました。
そのまま午後のワイドショーを見ている間にもう夕方です。
そして暗くなった外を見ながらなんだか明日仕事に行く気持ちになれないと思ってしまったのです。
こんな風にのんびりしたのはいつ以来でしょうか。
いつもは週末も次の週の夕食とか弁当とかの下ごしらえや、洗濯機を何度も回したり、まったく休む暇もありません。
そんなときにご褒美のようにやってきた今日のお休み。明日もこんな風に過ごしたいと切実に感じました。
登社拒否というのはこんな気分なのかと思いました。